裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『材料力学(改訂版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスセブンネットショッピングbooxe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


技術シリーズ3
材料力学(改訂版)
−基礎と強度設計−

東京都立大学名誉教授 工博 川田雄一 著
A5判/258頁/定価3240円(本体3000円+税8%)/1965年4月
ISBN978-4-7853-6606-3 (旧ISBN4-7853-6606-0)

 大学工学部を主な対象としたテキスト.一方で,現場の技術者の独習書・参考書としても利用できるように配慮されている.
基礎的事項に重点を置き,材料力学のほぼ全分野が可能な限り圧縮され,収められている.

【目 次】

『材料力学(改訂版)』 カバー
1 材料力学序論
 1.1 応力とひずみ
 1.2 材料の機械的性質
 1.3 弾性の諸係数
 1.4 材料力学と設計
 問題

2 引張圧縮
 2.1 引張棒の斜断面の応力
 2.2 モールの応力円による一軸応力の表示
 2.3 垂直棒の自重による応力とひずみ
 2.4 簡単なトラス
 2.5 熱応力および残留応力
 2.6 引張棒における応力集中
 問題

3 はりのせん断力と曲げモーメント
 3.1 はり
 3.2 片持はり
 3.3 支持はり
 3.4 せん断力および曲げモーメントの図式解法
 3.5 移動荷重を受けるはり

4 真直はりの応力
 4.1 単純はりの応力
 4.2 断面二次モーメント
 4.3 はりに作用するせん断応力
 4.4 平等強さのはり
 問題

5 真直はりの変形
 5.1 たわみ曲線の微分方程式
 5.2 全長に等分布荷重を受けるはりの変形
 5.3 集中荷重を受けるはりの変形
 5.4 偶力を受けるはりの変形
 5.5 傾斜角とたわみの図式解法
 5.6 せん断力によるはりのたわみ
 5.7 不静定はり
 問題

6 軸のねじり
 6.1 真直丸棒のねじり
 6.2 フックの法則にしたがわない丸軸のねじり
 6.3 円形以外の断面をもつ軸
 6.4 コイルばね
 問題

7 組合せ応力
 7.1 平面応力
 7.2 平面応力における主応力
 7.3 モールの応力円による平面応力の表示
 7.4 内圧を受ける薄肉円筒
 7.5 内圧を受ける薄肉球かく
 7.6 平面ひずみ
 7.7 平面ひずみにおける主ひずみおよびモールのひずみ円
 7.8 三軸応力
 7.9 応力とひずみの関係
 7.10 弾性の諸係数間の関係
 問題

8 ひずみエネルギ
 8.1 引張,曲げおよびねじりにおけるひずみエネルギ
 8.2 衝撃による応力
 8.3 カスティリアノの定理とその応用
 8.4 相反定理
 8.5 三軸応力におけるひずみエネルギ

9 材料の破損,破壊の条件式
 9.1 破損と破壊
 9.2 最大主応力説
 9.3 最大せん断応力説
 9.4 内部摩擦説
 9.5 せん断ひずみエネルギ説
 問題

10 はりの複雑な問題
 10.1 連続はり
 10.2 組合せはり
 10.3 任意軸に関する断面二次モーメント
 10.4 偏心軸荷重を受けるはり
 10.5 主軸まわり以外の曲げを受けるはり
 10.6 曲げねじり
 問題

11 長柱
 11.1 偏心軸荷重を受ける長柱
 11.2 限界荷重
 11.3 柱の実験式
 問題

12 曲がりはり
 12.1 曲がりはりの応力
 12.2 曲がりはりの断面係数
 12.3 曲がりはりのたわみ
 12.4 曲率の小さい曲がりはり
 12.5 細い円環の応力とたわみ
 問題

13 円筒,球,回転円板,回転円筒
 13.1 厚肉円筒の応力
 13.2 厚肉円筒の変形
 13.3 焼ばめ
 13.4 組合せ円筒
 13.5 厚肉球かく
 13.6 回転円板
 13.7 回転円筒
 問題

14 平板の曲げ
 14.1 板の円筒内への曲げ
 14.2 互いに直角な2方向への曲げ
 14.3 中心に対して対称な荷重を受ける円板の曲げ
 14.4 等分布荷重を受ける円板
 14.5 中心に集中荷重を受ける円板
 14.6 長方形板の曲げ

15 金属材料の疲労強度
 15.1 疲労現象と疲労破壊
 15.2 表面仕上げと疲労強度
 15.3 平均応力と疲労強度
 15.4 疲労における寸法効果
 15.5 疲労における切欠効果
 15.6 疲労限度を考えた設計
 15.7 変動応力における寿命
 15.8 寿命を考えた設計
 問題



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.