裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『ロケットの昨日・今日・明日』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 126
ロケットの昨日・今日・明日

宇宙航空研究開発機構名誉教授 工博 的川泰宣 著
四六判/172頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1995年7月
ISBN978-4-7853-8626-9 (旧ISBN4-7853-8626-6)

 人類とその憧れを宇宙へ運ぶロケット開発の歩みを,宇宙開発のパイオニアたち(ヴェルヌ,ツィオルコフスキー,ゴダード,オーベルト,フォン・ブラウン等)の一生を通して眺め,世界への,そして未来への貢献を語ります.
(松浦晋也著 『われらの有人宇宙船』 もご参照ください)

【目 次】

『複素解析』 カバー
1. 昨日の夢
 1.1 クレタの夢
 1.2 現代のイカロス
 1.3 夢の系譜

2. 窓際の時代
 2.1 ロケットの始まりと普及
 2.2 中興の祖
 2.3 異端児たち
 2.4 第一次世界大戦とロケット

3. 宇宙に橋をかけた男 −ツィオルコフスキーの生涯−
 3.1 先駆者の先駆者たち
 3.2 音とともに過ごした時代
 3.3 ひとりぽっちの学問
 3.4 モスクワへ
 3.5 故郷で数学の教師に
 3.6 画期的な飛行機研究
 3.7 ロケットと宇宙飛行の理論
 3.8 ロシア革命とツィオルコフスキー

4. ロケット・ブーム
 4.1 ソ連の1920〜30年代
 4.2 パイオニアたち
 4.3 ドイツの1920〜30年代

5. フォン・ブラウン
 5.1 幼少年時代
 5.2 ペーネミュンデのフォン・ブラウン
 5.3 アメリカへ
 5.4 はるかなるペーネミュンデ

6. V2の遺産
 6.1 ワック・コーポラルとアメリカのV2
 6.2 アメリカにおけるV2チーム
 6.3 フランスのV2
 6.4 イギリスのV2
 6.5 日本の宇宙開発の始まり

7. 現代の主役たちの履歴書
 7.1 アメリカの主役たち
 7.2 ヨーロッパの連携
 7.3 アリアンの参戦
 7.4 中国の長征ロケット
 7.5 ロシアのロケット
 7.6 インド
 7.7 日本

8. 明日の現実
 8.1 スペースシャトルの世界
 8.2 単段シャトルをめざす動き
 8.3 宇宙観光時代を開くスペースプレーン
 8.4 近未来のロケット
 8.5 そして遠い未来へ

ロケットについての参考書
実物大のロケット・衛星が見られる主な博物館・研究所
人名索引
事項索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.