裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『銀河もウルトラをめざす』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


『世界天文年2009』
ポピュラー・サイエンス 250
銀河もウルトラをめざす
−赤外線銀河の謎を追う−

愛媛大学 博(理) 塩谷泰広・
愛媛大学教授 理博 谷口義明 共著
四六判/156頁/定価1728円(本体1600円+税8%)/2002年10月
ISBN978-4-7853-8750-1 (旧ISBN4-7853-8750-5)

【世界天文年2009日本委員会公認書籍】

 宇宙にある1000億個もの銀河のなかには,肉眼(可視光)では暗いのに,赤外線でみると普通の銀河の100倍以上もの明るさで輝く銀河,「ウルトラ赤外線銀河」があります.このウルトラ赤外線銀河は,なぜ「ウルトラ」と名が付くほど明るく輝くのでしょうか?
 本書は,この謎に挑んだ著者たちの奮闘の模様をわかりやすく紹介します.また,類書のほとんどない赤外線天文学の格好の入門書でもあります.

(著者の一人,谷口義明著 『不思議な銀河の物語』 『生れたての銀河を探して』 もご参照ください)

  著者からの一言

【目 次】

『銀河もウルトラをめざす』 カバー
第1章 アープ博士の挑戦 −プロローグにかえて−
 1・1 変な銀河に魅せられた人
  (1)アープ博士
  (2)特異銀河アトラス
 1・2 アープ220

第2章 銀河を赤外線でみる
 2・1 銀河を電磁波でみる
 2・2 赤外線天文学の夜明け
 2・3 活動銀河の世界
  (1)クェーサー
  (2)電波銀河
  (3)ブレーザー
  (4)セイファート銀河
  (5)ライナー
 2・4 スターバースト銀河
  (1)爆発的に星を生成する銀河
  (2)超新星バーストとスーパーウインド
 2・5 銀河からの赤外線
  (1)赤外線の放射源
  (2)大きなダスト
  (3)小さなダスト

第3章 ウルトラ赤外線銀河
 3・1 赤外線探査:アープ220ふたたび
 3・2 ウルトラ赤外線銀河
  (1)ウルトラ赤外線銀河の特徴
  (2)分子ガスの観測
  (3)ウルトラ赤外線銀河のクェーサー伝説

第4章 ウルトラへの道:銀河版
 4・1 出発点
  (1)コンピュータ・シミュレーション
  (2)合体銀河の形
 4・2 アープ220に帰れ
  (1)メキシコ・プエブラにて
  (2)イギリス・ケンブリッジにて
  (3)分子ガスの分布から
  (4)銀河多重合体モデル
 4・3 エネルギー源は何か?
  (1)ライナーか電離ガスか
  (2)ISO登場
 4・4 ウルトラの秘密
  (1)なぜウルトラなのか?
  (2)ウルトラへの要件
  (3)ウルトラへの道

第5章 生まれたての銀河を探る
 5・1 “千分の一”プラスαの幸運
  (1)IRASが残したカタログ
  (2)QDOTプロジェクト
  (3)ハイパー赤外線銀河か?
 5・2 生まれたての銀河
  (1)ハッブル・ディープ・フィールド
  (2)可視光ではみえない生まれたての銀河
  (3)2種類の生まれたての銀河

第6章 アープ220の宿命 −エピローグにかえて−
 6・1 クェーサーへの道
  (1)超大質量ブラックホールの要件
  (2)超大質量ブラックホールをつくる
  (3)クェーサーは合体銀河?
 6・2 そして宇宙へ

あとがき
付録A ウルトラ赤外線銀河の多重銀河合体に関するNASAのプレスリリース
付録B NASAの発表を報じた新聞記事
銀河と宇宙を知るための参考書
天体名索引
人名索引
事項索引

コラム
 1.普通の銀河
 2.銀河に関する基礎知識
 3.銀河の名前
 4.星に関する基礎知識
 5.ウルトラの名をもつ天体
 6.分光観測
 7.クェーサーの起源
 8.メーザー
 9.赤外線観測装置
 10.赤方偏移
 11.すばる望遠鏡でみつけた140億光年彼方の爆発銀河
 12.活動銀河核ーのエネルギー放射メカニズム



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.