裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『線形代数と量子力学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA

★上記のリンク先で「在庫切れ」「販売中止」等の場合もございますが、このページの表示が
 「在庫あり」の際は、お近くの書店・大学生協等でお取り寄せができます★


基礎数学選書24
線形代数と量子力学  【復刊】

イリノイ大学名誉教授 理博 竹内外史 著
A5判/176頁/定価3996円(本体3700円+税8%)/1981年3月
ISBN978-4-7853-1126-1 (旧ISBN4-7853-1126-6) オンデマンド方式による印刷・製本

 講義におけるオーソドックスな内容とは別に,数学と物理学を結ぶ興味ある問題として,線形代数が量子力学現象をいかに表現するかを解説したものである.
 第1章では,ユニタリー作用素と自己共役作用素など線形空間の数学的理論を解説した.第2章では,線形代数の一番よい応用例として量子力学の入門を解説してある.
 また,付録として,量子論理の小文を載せてある.

【目 次】

『線形代数と量子力学』 カバー
1 線形空間Cnとその正規作用素
 1.1 n次元複素ユークリッド空間Cn
 1.2 正規作用素
 1.3 自己共役作用素
 1.4 ユニタリー作用素
 1.5 可換な作用素
 1.6 自己共役作用素の大小
 1.7 正規作用素と複素数
 1.8 正の自己共役作用素と部分等長作用素
 1.9 テンソル積
 1.10  置換
 1.11  部分空間の束
 1.12  エルゴード定理
 1.13  線形作用素全体の空間
 1.14  計量と半射影作用素の連続的変形

2 量子力学
 2.1 スピン1/2の粒子
 2.2 水素原子
 2.3 運動量
 2.4 角運動量
 2.5 粒子と波動
 2.6 フェルミ粒子とボーズ粒子
 2.7 角運動量の和

付録 量子論理への誘い
  1. 量子論理とはどんなものか
  2. 直観論理と量子論理
  3. 量子論理に基づく集合論と数学



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.