裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『振動・波動演習』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎物理学選書24
振動・波動演習  【復刊】

電気通信大学名誉教授  有山正孝 編/
有山正孝・品田正樹・林 信夫 執筆
A5判/256頁/定価3672円(本体3400円+税8%)/初版1985年7月,復刊2013年8月
ISBN978-4-7853-2129-1 (旧ISBN4-7853-2129-6) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 振動現象・波動現象を横断的・統一的な観点から取り扱った教科書は少なく,まして演習書は稀である.本書は,本選書8『振動・波動』を補完する演習書である.
 編集にあたっては,第一に平易な問題から始めて程度の高い問題に至ること,第二に題材をつとめて日常の経験の中に求めたこと,第三に認識を新たにするような意外性のある例を多く示すこと,などに意を用いた.

 ※基礎物理学選書の一覧はこちら

【目 次】

『振動・波動演習』 カバー
1 単振動
 1.1 振動
 1.2 単振動
 1.3 単振動の方程式の解き方
 1.4 指数関数による単振動の表わし方
 1.5 単振動のエネルギー
 1.6 単振動の合成
 1.7 フーリエ級数
 1.8 微小振動の単振動による近似
 1.9 電気振動
 問題
 解答

2 減衰振動  強制振動
 2.1 減衰振動
 2.2 強制振動
 2.3 速さに比例する抵抗を受ける場合の強制振動
 2.4 減衰振動と強制振動の力学的エネルギー
 問題
 解答

3 非線形振動
 3.1 非線形振動
 3.2 位相平面と等傾線法
 3.3 非線形振動の例
 問題
 解答

4 連成振動
 4.1 連成振動
 4.2 基準座標と基準振動
 4.3 基準振動の求め方
 4.4 電気回路の振動
 4.5 連成振動子の減衰振動と強制振動
 問題
 解答

5 連続体の振動
 5.1 弦の振動
 5.2 棒の縦振動
 5.3 管の中の気体の振動
 5.4 棒のねじれ振動
 5.5 棒の横振動
 5.6 膜の振動
 問題
 解答

6 波動
 6.1 波動
 6.2 波動の数学的表現
 6.3 波動方程式
 6.4 波動とエネルギー
 6.5 ドップラー効果
 問題
 解答

7 波の反射・透過・屈折
 7.1 反射・透過・屈折
 7.2 平面波の反射,屈折
 7.3 特性インピーダンス
 7.4 複素反射率
 7.5 ホイヘンスの原理
 7.6 幾何光学とフェルマーの原理
 問題
 解答

8 波の重ね合せと干渉
 8.1 波の干渉
 8.2 光の干渉
 8.3 定常波
 8.4 群速度
 8.5 回折
 8.8 異なる偏りの面をもつ波の重ね合せ
 問題
 解答

付録 常微分方程式の数値解法



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.