裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『基礎細胞学(新訂版)』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

基礎細胞学(新訂版)

在庫マーク

東京大学名誉教授 理博 和田文吾・
東京大学名誉教授 理博 佐藤重平・
お茶の水女子大学名誉教授 理博 太田次郎 共著

A5判/390頁/定価5280円(本体4800円+税10%)/1980年3月発行
ISBN 978-4-7853-5803-7(旧ISBN 4-7853-5803-3)  C3045

 本書は、大学の理学部や農学部などにおける専門課程の細胞学や遺伝学の教科書・参考書として執筆されたものである。近年の電子顕微鏡による研究や生化学的な方法による研究の発展にあわせて全面的に改訂した。


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.生物体と細胞
2.細胞の構造
3.原形質
4.細胞の分裂
5.染色体
6.減数分裂
7.動物の生殖の細胞学
8.植物の生殖の細胞学
9.細胞学とメンデル性遺伝
10.染色体の構造変化
11.染色体の数的変化
12.雑種の細胞学
13.細胞質と遺伝
14.細胞学と分類学

詳細目次

修訂八版序/新訂15版序

1.生物体と細胞
 (1)近代細胞学の進歩に貢献した他の自然科学の分野
 (2)細胞学における研究技術の進歩

2.細胞の構造
 (1)細胞の大きさと形態
 (2)核
 (3)細胞質の表層
 (4)ミトコンドリア
 (5)ミクロソームと小胞体
 (6)ゴルジ体とリゾゾーム
 (7)色素体
 (8)異形質
 (9)後形質

3.原形質
 (1)原形質の化学的性質
 (2)膠質系としての原形質
 (3)原形質の物理的性質
 (4)物質代謝の面より見た原形質
 (5)原形質の運動

4.細胞の分裂
 (1)細胞分裂の種類
 (2)体細胞分裂
 (3)有糸分裂に伴う物質の変化
 (4)有糸分裂の種類
 (5)有糸分裂の速度と核容積の変化
 (6)紡錘体の構造
 (7)有糸分裂の発現
 (8)有糸分裂の機構

5.染色体
 (1)染色体の研究方法
 (2)染色体の形態
 (3)有糸分裂に伴う物質の変化
 (4)唾腺染色体,巨大染色体
 (5)異常凝縮と異質染色質
 (6)核型

6.減数分裂
 (1)減数分裂の本質
 (2)減数分裂における染色体の配分
 (3)減数分裂各期の説明
 (4)キアズマ説

7.動物の生殖の細胞学
 (1)生殖細胞
 (2)精子形成
 (3)卵子形成
 (4)配偶子合体,受精
 (5)卵割
 (6)単為生殖
 (7)原生動物
 (8)ウイルス

8.植物の生殖の細胞学
 (1)被子植物
 (2)裸子植物
 (3)羊歯植物
 (4)蘚苔植物
 (5)藻類
 (6)菌類
 (7)鞭毛の構造と生物の系統

9.細胞学とメンデル性遺伝
 (1)メンデル性遺伝
 (2)表現型と遺伝子型
 (3)染色体による説明
 (4)染色体とその遺伝子
 (5)組換えと乗り換え
 (6)染色体上の遺伝子の位置
 (7)性の決定
 (8)伴性遺伝

10.染色体の構造変化
 (1)切断と結合
 (2)欠失
 (3)逆位
 (4)転座
 (5)重複
 (6)染色体異常と遺伝子の本性

11.染色体の数的変化
 (1)四倍体
 (2)三倍体
 (3)高度の倍数体
 (4)半数体
 (5)異数体
 (6)自然状態における倍数性の意義

12.雑種の細胞学
 (1)二倍性雑種における染色体行動
 (2)倍数性を含む雑種
 (3)複二倍性
 (4)雑種性の細胞学的型

13.細胞質と遺伝
 (1)正逆交雑
 (2)葉緑体の形質

14.細胞学と分類学
 (1)近縁の細胞学的証拠
 (2)種の進化における核型変化の役割
 (3)実験的分類学

参考文献書
索引

著作者紹介

和田 文吾
わだ ぶんご 
1900年 生まれ。東京帝国大学理学部卒業。東京帝国大学講師・助教授、東京大学教授・理学部附属植物園園長、静岡大学教授などを歴任。主な著書に『事典日本の科学者』(分担執筆、日外アソシエーツ)などがある。

佐藤 重平
さとう じゅうへい 
1911年 岩手県に生まれる。東京帝国大学理学部卒業、東京大学大学院満期退学。第四高等学校教授、東京高等学校教授、東京大学助教授・教授、順天堂大学教授、自治医科大学教授などを歴任。主な著書に『基礎植物学』『現代植物学』『遺伝』『基礎細胞学』(以上 裳華房)、『有用植物と育種』(河出書房)、『遺伝の話』(至文堂)などがある。

太田 次郎
おおた じろう 
1925年 神奈川県に生まれる。東京帝国大学理学部卒業。お茶の水女子大学講師・助教授・教授・学長、江戸川大学学長などを歴任。主な著書・訳書に『細胞生物学』(共編、共立出版)、『文科の発想・理科の発想』(講談社現代新書)、アシモフ著『生物学の歴史』(講談社学術文庫)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『基礎生物学(増訂版)』
基礎生物学(増訂版)


『大学実習 生物学実験』
大学実習 生物学実験


『教養の生物(三訂版)』
教養の生物(三訂版)


『細胞の科学(改訂版)』
細胞の科学(改訂版)


『ヒトの生物学(改訂版)』
ヒトの生物学(改訂版)


関連書籍
『図解 分子細胞生物学』
図解 分子細胞生物学



教科書をお探しの先生方へ


生物学
生物学:細胞学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.