裳華房のtwitterをフォローする


改訂書籍一覧 (2002年以降に改訂した書籍)

分野別
科学一般
数学
物理学
化学
宇宙科学・天文学
地球科学・地学
生物科学
物質工学
機械・金属工学
電気・電子工学
化学工業
環境科学
生活科学・家政学
医学・薬学
農学

書名五十音別
英数字
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

分野別一覧
書名五十音別
ISBN順一覧
シリーズ一覧

復刊書籍一覧
復刊リクエスト

書評掲載本
目録請求

書籍の正誤表

日本書籍協会 書籍検索サイト
データベース
日本書籍総目録

(2015/11/6更新)

 2002年1月以降に改訂・増補などが行われた書籍の一覧です。

【五十音別】   → 英数字   → ア行   → カ行   → サ行   → タ行  → ナ行   → ハ行   → ヤ行   → ラ行
【分野別】  → 数学  → 物理学  → 化学  → 生物学

【英数字】


Catch Up 大学の化学講義(改訂版) (杉森 彰・富田 功 共著) 2015年11月刊


【ア 行】

一般化学(三訂版) (長島弘三・富田 功 共著) 2007年1月刊


【カ 行】

◆ 『化学の目でみる 地球の環境(改訂版)(北野 康 著) 2006年10月刊
◆ 『環境生物科学(改訂版)(松原 聰 著) 2006年9月刊
◆ 『基礎無機化学(改訂版)(一國雅巳 著) 2008年11月刊
◆ 『曲線と曲面(改訂版)(梅原雅顕・山田光太郎 共著) 2015年2月刊
裳華房テキストシリーズ‐物理学 工科系のための 現代物理学 (原 康夫・岡崎 誠 共著)
 ※『裳華房テキストシリーズ‐物理学 現代物理学』を基礎に,工学部向けに全面的に書き換えたもの. 
2006年3月刊
◆ 『高分子合成化学(改訂版)(井上祥平 著) 2011年5月刊


【サ 行】

◆ 『細胞からみた生物学(改訂版)(太田次郎 著) 2002年10月刊
◆ 『数学シリーズ 数理統計学(改訂版)(稲垣宣生 著) 2003年2月刊
◆ 『図説 生物の世界(三訂版)(遠山 益 著) 2004年7月刊
◆ 『生物科学入門(三訂版)(石川 統 著) 2003年11月刊
◆ 『新版 生物学と人間(赤坂甲治 編) 2010年10月刊
◆ 『数学選書1 線型代数学(新装版)(佐武一郎 著) 2015年6月刊


【タ 行】

◆ 『ポピュラー・サイエンス267 〈新〉地球温暖化とその影響(内嶋善兵衛 著)
 ※『地球温暖化とその影響』ベースに全面的に書き改めた新版. 
2005年5月刊


【ナ 行】

入門 新高分子科学 (大澤善次郎 著)
 ※『入門 高分子科学』をベースに新たなフィロソフィーによりアップデート. 
2009年5月刊


【ハ 行】

◆ 『ポピュラー・サイエンス249 発酵食品への招待(新版)(一島英治 著) 2002年10月刊
光化学 −光反応から光機能性まで− (杉森 彰・時田澄男 共著)
 ※『化学新シリーズ 光化学』(杉森 彰 著)をもとに,大幅に加筆して編み直したもの. 
2012年9月刊
◆ 『基礎物理学選書 9 物性論(改訂版)(黒沢達美 著) 2002年2月刊
◆ 『分子からみた生物学(改訂版)(石川 統 著) 2004年6月刊
◆ 『分子発生生物学(改訂版)(浅島 誠・駒崎伸二 共著) 2004年8月刊
◆ 『分析化学(改訂版)(黒田六郎・杉谷嘉則・渋川雅美 共著) 2004年3月刊


【ヤ 行】

◆ 『有機化学(三訂版)(小林啓二 著) 2008年11月刊
よくわかる スタンダード生化学 (有坂文雄 著)
 ※『スタンダード生化学』を全面的に見直し,判型を大判化. 
2015年11月刊


【ラ 行】

◆ 『理工系のための生物学(改訂版)(坂本順司 著) 2015年8月刊
量子化学(上巻) (原田義也 著)
 ※『基礎化学選書12 量子化学』の増補改訂版に相当. 
2007年11月刊




【数 学】

◆ 『数学選書1 線型代数学(新装版)(佐武一郎 著) 2015年6月刊
◆ 『数学シリーズ 数理統計学(改訂版)(稲垣宣生 著) 2003年2月刊
◆ 『曲線と曲面(改訂版)(梅原雅顕・山田光太郎 共著) 2015年2月刊


【物理学】

裳華房テキストシリーズ ‐ 物理学 工科系のための 現代物理学 (原 康夫・岡崎 誠 共著)
 ※『現代物理学』を基礎に,工学部向けに全面的に書き換えたもの. 
2006年3月刊
◆ 『基礎物理学選書 9 物性論(改訂版)(黒沢達美 著) 2002年2月刊


【化 学】

Catch Up 大学の化学講義(改訂版) (杉森 彰・富田 功 共著) 2015年11月刊
一般化学(三訂版) (長島弘三・富田 功 共著) 2007年1月刊
光化学 −光反応から光機能性まで− (杉森 彰・時田澄男 共著)
 ※『化学新シリーズ 光化学』(杉森 彰 著)をもとに,大幅に加筆して編み直したもの. 
2012年9月刊
量子化学(上巻) (原田義也 著)
 ※『基礎化学選書12 量子化学』の増補改訂版に相当. 
2007年11月刊
◆ 『分析化学(改訂版)(黒田六郎・杉谷嘉則・渋川雅美 共著) 2004年3月刊
◆ 『基礎無機化学(改訂版)(一國雅巳 著) 2008年11月刊
◆ 『有機化学(三訂版)(小林啓二 著) 2008年11月刊
入門 新高分子科学 (大澤善次郎 著)
 ※『入門 高分子科学』をベースに新たなフィロソフィーによりアップデート. 
2009年5月刊
◆ 『高分子合成化学(改訂版)(井上祥平 著) 2011年5月刊
◆ 『化学の目でみる 地球の環境(改訂版)(北野 康 著) 2006年10月刊


【生物学】

◆ 『理工系のための生物学(改訂版)(坂本順司 著) 2015年8月刊
◆ 『新版 生物学と人間(赤坂甲治 編) 2010年10月刊
◆ 『生物科学入門(三訂版)(石川 統 著) 2003年11月刊
◆ 『図説 生物の世界(三訂版)(遠山 益 著) 2004年7月刊
◆ 『細胞からみた生物学(改訂版)(太田次郎 著) 2002年10月刊
よくわかる スタンダード生化学 (有坂文雄 著)
 ※『スタンダード生化学』を全面的に見直し,判型を大判化. 
2015年11月刊
◆ 『分子からみた生物学(改訂版)(石川 統 著) 2004年6月刊
◆ 『分子発生生物学(改訂版)(浅島 誠・駒崎伸二 共著) 2004年8月刊
◆ 『環境生物科学(改訂版)(松原 聰 著) 2006年9月刊
◆ 『ポピュラー・サイエンス249 発酵食品への招待(新版)(一島英治 著) 2002年10月刊
◆ 『ポピュラー・サイエンス267 〈新〉地球温暖化とその影響(内嶋善兵衛 著)
 ※『地球温暖化とその影響』ベースに全面的に書き改めた新版. 
2005年5月刊



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.