裳華房のtwitterをフォローする


裳華房メールマガジン (Shokabo-News)
バックナンバー(No.305;2014年11月号)

禁無断転載 
→ 「メールマガジンのご案内」に戻る

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   Shokabo-News No.305                2014/11/5   裳華房メールマガジン 2014年11月号   https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 今回のご案内 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ◇ 新刊    河辺哲次 著 『大学初年級でマスターしたい 物理と工学の ベーシック数学』    小林道正 著 『経済・経営のための 数学教室 −経済数学入門−』    松下 貢 著 『物理学講義 電磁気学』    坂本眞人 著 『量子力学選書 場の量子論 −不変性と自由場を中心にして−』    齋藤勝裕 著 『生命系のための 有機化学 I −基礎有機化学−』    田村隆明 著 『コア講義 分子遺伝学』  ◇ 松浦晋也の“読書ノート”(番外編)    ・過去の掲載記事一覧  ◇ 裳華房 編集子の“私の本棚”(19)    クラフト・エヴィング商會 著 『ないもの、あります』(筑摩書房) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ Shokabo-News 会員の皆様  朝晩冷え込みが厳しい季節になりましたが,いかがお過ごしでしょうか.  Shokabo-News 2014年11月号をお届けいたします.  今号では,11月の新刊6点(数学分野2点,物理学分野2点,化学分野1点, 生物学分野1点)をご案内します.  好評連載「松浦晋也の読書ノート」は執筆者の体調不良のため,今号もお 休みさせていただきます.楽しみにされていた方には誠に申し訳ございませ んが,代わりに過去の掲載記事一覧をまとめました.また「裳華房の“古書” 探訪」も,今号は新刊点数が多いため休載とさせていただきます.  「裳華房編集子の“私の本棚”」ではクラフト・エヴィング商會著『ない もの、あります』(筑摩書房)をご紹介します.  ご意見・ご感想を m-list@shokabo.co.jp までお寄せいただければ幸いで す.(Twitterをお使いの方はアカウント @shokabo まで)  ※書籍の価格は,定価(税込)ではなく本体価格表示にしています.  ★ お知らせ ★ 1.下記の大学生協にて裳華房フェアを開催! ・北海道大学 生協 クラーク店(11/1 〜 11/29) ・東北大学 生協 理薬店(11/4 〜 12/31) ・千葉大学 生協 ブックセンター(11/12 〜 12/19) ・東京大学 生協 駒場書籍部(11/17 〜 2015/1/7) ・早稲田大学 生協 理工店(11/10 〜 12/19) ・新潟大学 生協 書籍部(11/10 〜 12/19) ・京都大学 生協 ショップルネ・宇治店・桂ショップ(11/4 〜 12/5) ・大阪市立大学 生協 書籍部杉本店(11/4 〜 11/28) ・広島大学 生協 北一店(11/4 〜 12/5) 2.東京理科大学近代科学資料館にて『科學雑誌 −科学を伝えるとりくみ−』  が開催中です(〜11/29(土)まで.入場無料,月曜日休館).  一般向けの科学雑誌の歴史を大きく「明治期」「大正期から昭和20年まで」  「終戦後」に分けて紹介するもので,雑誌に掲載された実験を再演するコー  ナーなども設けられています.  http://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum/main/event.html 3.出版社共同企画「期間限定 謝恩価格本フェア」が開催中です.弊社も  ポピュラー・サイエンスシリーズを出品しています.お得なこの機会を  是非ご利用ください.  http://www.bargainbook.jp/mlsbin/wb_sha?shac=3067 4.「大学・短大・高専用教科書のご案内」   https://www.shokabo.co.jp/text.html 5.【講義担当の先生方へ】講義用 教授資料のご案内   https://www.shokabo.co.jp/textbook/text-tm.html 6.訂正表・正誤表や新しい演習問題など「書籍のサポート情報」.   https://www.shokabo.co.jp/support/index.html ─────────────────────────────────── 【裳華房 新刊一覧】 https://www.shokabo.co.jp/book_news.html 【ご購入のご案内】  https://www.shokabo.co.jp/order.html ─────────────────────────────────── ★★★★★★★★★★★ 新 刊 案 内 (11月刊行)★★★★★★★★★★★ ◆ 『大学初年級でマスターしたい 物理と工学の ベーシック数学』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-1562-7.htm 河辺哲次 著/A5判/284頁/定価(本体2700円+税)/2014年11月下旬刊 裳華房/ISBN978-4-7853-1562-7 大学の理工系学部で主に物理と工学分野の学習に必要な基礎数学の中で,特に 1,2年生のうちに,ぜひマスターしておいてほしいもの(物理や工学分野の数 学ツールとして活用できる項目)を厳選して解説.読者がなるべく手を動かし て修得できるように,具体的な計算に取り組む問題を豊富に盛り込んでいる. 【主要目次】1.高等学校で学んだ数学の復習 −活用できるツールは何でも使 おう− 2.ベクトル −現象をデッサンするツール− 3.微分 −ローカルな 変化をみる顕微鏡− 4.積分 −グローバルな情報をみる望遠鏡− 5.微分 方程式 −数学モデルをつくるツール− 6.2階常微分方程式 −振動現象を表 現するツール− 7.偏微分方程式 −時空現象を表現するツール− 8.行列 −情報を整理・分析するツール− 9.ベクトル解析 −ベクトル場の現象を解 析するツール− 10.フーリエ級数・フーリエ積分・フーリエ変換 −周期的な 現象を分析するツール− ◆ 『経済・経営のための 数学教室 −経済数学入門−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-1561-0.htm 小林道正 著/A5判/240頁/定価(本体2600円+税)/2014年11月下旬刊 裳華房/ISBN978-4-7853-1561-0 40年近くにわたって経済学部で数学を教えてきた経験を活かし,数や量の変化 を解析する「微分積分」と,たくさんの量を同時に扱う「線形代数」の基礎知 識に焦点を絞って解説した入門書.具体的な問題で丁寧に解説した後,「純粋 に数学の問題」と「経済・経営の分野として考える問題」をセットにして配置. 【主要目次】0.プロローグ −経済・経営と数学− 第I部 微分積分と経済・ 経営 1.量の変化を調べる −関数と微分− 2.複数の量の変化を調べる −多変数関数− 第II部 線形代数と経済・経営 3.複数量を同時に扱う手法 −ベクトル量とベクトル− 4.表から行列へ −行列と線形変換− 5.大き さの違いを表す数 −行列式− 6.複数の未知量を求める −連立方程式とそ の解法− 7.行列における逆数 −逆行列− 8.ベクトル計算の効率化 −基 底− 9.行列とベクトルの応用 −固有値・固有ベクトルと対角化− ◆ 『物理学講義 電磁気学』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2246-5.htm 松下 貢 著/A5判/260頁/2色刷/定価(本体2500円+税)/ 2014年11月下旬刊/裳華房/ISBN978-4-7853-2246-5  学習目標の提示や学習者自身が確認できるポイントチェックのコーナー,フィ ードバックを示した問題解答など,姉妹書『物理学講義 力学』『物理学講義 熱力学』の特徴はそのままに,さらに「なぜそのようになるのか」「なぜその ように考えるのか」について,一般的にはあまり解説がなされていないことに も丁寧に触れた. 【主要目次】1.電荷と電場 2.静電場 3.静電ポテンシャル 4.静電ポテ ンシャルと導体 5.電流の性質 6.静磁場 7.磁場とベクトル・ポテンシ ャル 8.ローレンツ力 9.時間変動する電場と磁場 10.電磁場の基本的な 法則 11.電磁波と光 12.電磁ポテンシャル ◆ 『量子力学選書 場の量子論 −不変性と自由場を中心にして−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2511-4.htm 坂本眞人 著/A5判/454頁/定価(本体5300円+税)/2014年11月上旬刊 裳華房/ISBN978-4-7853-2511-4  “古典場の量子化”と“相互作用のない場(自由場)の量子化”に絞り,“不 変性”という視点から解説した.なお,“相互作用のある場の量子化”につい ては,続刊『場の量子論 −ゲージ場と摂動論を中心にして−(仮題)』にて 解説する.読者のつまずきやすい箇所でのコメントに加え,式導出や証明,役 に立つ公式や考え方のアドバイスなどの注釈を設けた. 【主要目次】1.場の量子論への招待 2.クライン‐ゴルドン方程式 3.マ クスウェル方程式 4.ディラック方程式 5.ディラック方程式の相対論的構 造 6.ディラック方程式と離散的不変性 7.ゲージ原理と3つの力 8.場と 粒子 9.ラグランジアン形式 10.有限自由度の量子化と保存量 11.スカ ラー場の量子化 12.ディラック場の量子化 13.マクスウェル場の量子化  14.ポアンカレ代数と1粒子状態の分類 ◆ 『生命系のための 有機化学 I −基礎有機化学−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3503-8.htm 齋藤勝裕 著/B5判/154頁/2色刷/定価(本体2400円+税)/ 2014年11月中旬刊/裳華房/ISBN978-4-7853-3503-8  農学系・食品系・栄養系・バイオ系・医療系など,広く生命系学部学科で学ぶ 大学生を対象とした教科書.高校化学の内容を前提としない基礎的な有機化学 入門から分子構造や物性,さらに医薬品,農薬,生体高分子などについてきわ めて平易に解説した.コラムや側注の生命系関連の話題も役立つ.続刊の『生 命系のための有機化学II』(2015年刊行)では有機化学反応を平易に解説する. 【主要目次】1.原子構造と電気陰性度 2.混成軌道と共有結合 3.ヘテロ 原子を含む構造 4.置換基と化合物の種類 5.構造式と命名法 6.異性体  7.酸・塩基 8.芳香族性 9.置換基効果 10.スペクトルと分子構造 11. 分子構造の決定 12.医薬品・農薬の化学 13.核酸の化学 14.ビタミン? ホルモンの化学 ◆ 『コア講義 分子遺伝学』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5230-1.htm 田村隆明 著/A5判/176頁/2色刷/定価(本体2400円+税)/ 2014年11月下旬刊/裳華房/ISBN978-4-7853-5230-1  既刊『コア講義 分子生物学』より,遺伝子の構造-挙動-発現といった分子遺 伝学領域に焦点を絞って作成された入門書.遺伝の基本的事項,遺伝子の複製, DNAの変異?損傷?修復,そして転写と翻訳からなる遺伝子発現,さらには細菌 や真核生物に特有な遺伝的要素やその駆動システム,そして分子遺伝学を支え た技術とその成果などを系統的に扱う.関連するノーベル賞受賞研究も紹介. 【主要目次】1.生物の特徴と細胞 2.分子と代謝 3.遺伝と遺伝子 4.核 酸の構造 5.DNAの合成?分解にかかわる酵素とその利用 6.複製のしくみ  7.DNAの組換え,損傷,修復 8.RNAの合成と加工 9.転写の制御 10.RNA の多様性とその働き 11.タンパク質の合成 12.真核細胞のゲノムとクロマ チン 13.細菌の遺伝要素 14.分子遺伝学に基づく生命工学 ─────────────────────────────────── 【裳華房 分野別書籍一覧】 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/0000.html 【正誤表などサポート情報】 https://www.shokabo.co.jp/support/ ─────────────────────────────────── ★★★★★ 【連載コラム】松浦晋也の“読書ノート” (番外編) ★★★★★ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  ノンフィクション・ライターの松浦晋也さんがお薦めの1冊などを紹介する このコーナー.松浦さんが体調を崩されてご執筆が難しいため,今号も休載と させていただきます.代わりに,過去の掲載記事一覧をまとめました. 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆「松浦晋也の“読書ノート”」掲載記事一覧 ◆  ※一覧は直近のものから順番に並べています※ 14) 民間航空草創期の若き息吹と、皮肉なる運命 『空気の階段を登れ』(平木國夫 著,三樹書房) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-14.html 13) テルミン、この摩訶不思議な“電気楽器” 『テルミン』(竹内正美 著,岳陽社) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-13.html 12) レイモンド・スコットの赤ちゃん向け音楽 CD “Soothing Sounds for Baby: Electronic Music By Raymond Scott” (レーベル:Basta)ほか https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-12.html 11) 電子音楽の歴史をつづる大著2冊 『日本の電子音楽 増補改訂版』(川崎弘二 編著,愛育社) 『電子音楽 in Japan』(田中雄二 著,アスペクト) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-11.html 10) 2人の先輩を送る 『新世紀未来科学』(金子隆一 著,八幡書店)ほか 『パソコン創世記』(富田倫生 著,旺文社)ほか https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-10.html 9) 正しい知識の不足を象徴する2冊 『原子力発電ABC』(東京電力株式会社) 『反原発、出前します 高木仁三郎講義録』   (反原発出前のお店編,七つ森書館) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-09.html 8) 歴史を左右するパンデミック 『史上最悪のインフルエンザ』(クロスビー 著,みすず書房) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-08.html 7) 分かった気になる数学ノンフィクション 『素数に憑かれた人たち』(ダービシャー 著,日経BP社) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-07.html 6) 科学のためなら、どこにでも行きます 『金星を追いかけて』(ウルフ 著,角川書店) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-06.html 5) ジョージ・エラリー・ヘールの「大きいことはいいことだ!」 『パロマーの巨人望遠鏡(上)(下)』(ウッドベリー 著,岩波文庫) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-05.html 4) 頑固提督による原子力技術のターニングポイント 『暗黒水域』 (ヴィボニー&デイヴィス 著,文藝春秋) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-04.html 3) 1960年の民間宇宙開発 『ピアース自伝』(ジョン・R・ピアース 著,日経サイエンス社) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-03.html 2) 使われている技術はその目的に最適なのか? 『20世紀のエンジン史』 (鈴木 孝 著,三樹書房) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-02.html 1) コレラ、脚気、水俣病――疫学を巡る視点 『医学者は公害事件で何をしてきたのか』 (津田敏秀 著,岩波書店) https://www.shokabo.co.jp/column/matsu-09.html  次号は鹿野 司さんにご執筆いただきます.どうぞお楽しみに! ───【裳華房のお役立ちサイト】─────────────────── ◎ 研究所等の一般公開(11/5更新) https://www.shokabo.co.jp/keyword/openday.html ◎ 学会主催 一般講演会・公開シンポジウム(11/5更新) https://www.shokabo.co.jp/keyword/openlecture.html ◎ 若手 春・夏・秋・冬の学校(11/5更新) https://www.shokabo.co.jp/keyword/wakateschool.html ─────────────────────────────────── ★★★★【連載コラム】裳華房 編集子の“私の本棚”(第19回) ★★★★★ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  編集部の有志が月替わりで,思い出の一冊やお薦めの書籍などを語ります. 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇ 「ないものありますってありますか?」 ◆『ないもの、あります』     (クラフト・エヴィング商會 著,ちくま文庫)  編集者のAです。今回は、ちょっとユニークな本をご紹介しようかと。この 本、一度でも読んだことがある方であれば、きっと、これまでに印象に残った 本の中の一冊に挙げるのではないかと思います。  さて、いったいどんな本なのかといえば、まさにタイトル通り、ないものが、 あるんです。といっても、これだけでは読んだことがない方には全く意味不明 だと思いますので、この本の序文に相当する「店主より御挨拶」から、一部引 用をさせていただきたいと思います。   よく耳にはするけれど、一度としてその現物を見たことがない。   そういうものが、この世にはあります。   たとえば、〈転ばぬ先の杖〉。   見たことはないけれど、名前から察するに、そうとう「いいもの」である   ことが想像されます。   ……(中略)……   この世のさまざまなる「ないもの」たちを、古今東西より取り寄せまして、   読者の皆様のお手元までお届けいたします。・・・  この本、実際にはこの世にないものを取り揃えたお店が、その商品の素晴ら しさや使用上の注意をユーモアを交えながら、“あたかも存在するかのように 紹介する”という、実にユニークなストーリーになっているのです。  上の店主からの御挨拶の後に、目次ならぬ、(扱っている商品の)「目録」 のページがあるのですが、そこには、実に欲しくなる商品がずらりと並んでい ます。詳細は本書の紹介ページでご覧いただきたいのですが、ここに挙がって いる商品の中で、私が個人的に手に入れたいものといえば、  ・左うちわ  ・鬼に金棒  ・助け舟  ・転ばぬ先の杖  ・冥途の土産 といったところでしょうか。「冥途の土産」は、自分にはまだちょっと早いよ うに思いますが、「左うちわ」は、今すぐにでも手に入れたいところです。し かし、このうちわ、やはり人気の商品らしく、   「一度でいいから、あおいでみたい」  「それさえあれば、他になにもいらない」   老若男女を問わず、もう、大変な人気です。 と紹介されています。でも、   これ一枚で、遊んで暮らすことができます。   もちろん働く必要などありません。 と書かれていて、まさに私の期待通り! ただ、   また、本商品はいったん購入されましたら、常時パタパタとあおいでいた   だくことになっています。   ……(中略)……   もちろん、寝る間もありません。   冬の厳寒時においても、ひたすらあおいでいただきます。 といった見逃したら大変なことになる注意事項もあったりと、かなりリスクの 高い商品でもあるようです。まぁ、こうした感じに、「目録」に掲げられた各 商品が次々と紹介されながらストーリーが展開されていていきます。  また,巻末には、先日亡くなられた、作家の赤瀬川原平さんが本書のために 書かれたという、   「とりあえずビールでいいのか」 も掲載されています。小料理屋で「とりあえず」といえば一般的にはビールを 指すことが多いわけだから、いっそのこと、   「とりあえず」 という名のビールを作ってしまえば、いちいち「ビール」といわなくても済み、 “主語なしでビールが出てくるようになる”といった、こちらも実にユニーク なお話になっています。  なお、この本、(きっと隠れた名作になっているためだと思いますが)書店 の店頭で見つけるのがなかなか難しいのです。本書を店員さんに探してもらお うと、   「『ないもの、あります』ってありますか?」 と私が尋ねたときには、   「申し訳ございません。お探しいたしましたが、    ないものありますはありませんねー。」      と、何とも紛らわしい回答が……。書店員さんとの会話まで何だかちょっと愉 快にしてくれる、そんなユニークな一冊です。  疲れたなぁと感じたとき、イライラした気分のとき、そして、今日はのんび りしたいなぁと思ったときに、本書をお薬代わりに一読することをおススメい たします。 ◆『ないもの、あります』   クラフト・エヴィング商會 著/文庫判/128頁/定価(本体900円+税)   2009年2月発行/筑摩書房 ちくま文庫/ISBN978-4-480-42571-3   http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480425713/ ───【裳華房のお役立ちサイト】─────────────────── ◎ 自然科学系の雑誌一覧 −最新号の特集等タイトルとリンク−(10/31更新) https://www.shokabo.co.jp/magazine/ ◎ 大学・研究所・学協会の住所録とリンク https://www.shokabo.co.jp/address.html ─────────────────────────────────── 次号は2014年12月3日の配信予定です.どうぞお楽しみに! \\(^o^)// ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★ Shokabo-Newsの配信停止・アドレス変更は下記URLよりお願いします ★ https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html メールマガジンのご意見・ご感想はm-list@shokabo.co.jp まで. ─────────────────────────────────── 自然科学書出版 (株)裳華房 〒102-0081 東京都千代田区四番町8-1 Tel:03-3262-9166 Fax:03-3262-9130 電子メール:info@shokabo.co.jp URL:https://www.shokabo.co.jp/  Twitterアカウント:@shokabo 【個人情報の取り扱い】 https://www.shokabo.co.jp/policy.html ─────────────────────────────────── Copyright(c) 裳華房,2014      無断転載を禁じます.



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.